Trust News & Blog 【八百津町素行調査事例】知らないうちにサラ金から借り入れがあった

2023年5月8日
素行調査事例

【八百津町素行調査事例】知らないうちにサラ金から借り入れがあった

今回は、「知らないうちにサラ金から借り入れがあった」の素行調査事例をご紹介します。

依頼者:奥様(O様50歳) 対象者:家族全員

調査場所:岐阜県八百津町

依頼内容

今回、相談のお電話をいただいたのはO様50歳。電話ではなかなか話が出来ない内容のため、まずは事務所で話をさせてほしいとのことで、早速来社していただくことになりました。

約束の日時の時間ピッタリに現れた奥様は、深刻な様子で神を一枚差し出しました。

差し出されたのは一通の手紙で、手紙の内容は奥様名義のサラ金の借り入れの確認はがきでした。

詳しく聞いてみると、奥様は今まで金融業者から借り入れをしたことはなく、今回手紙が届いた金融業者との付き合いも一切ないと言います。

しかし、契約は奥様名義になっており、奥様の免許証が本人確認書類。借り入れは店頭にて行っている事がわかります。

奥様は普段免許証を財布にしまっており、家族全員が財布に触ることが出来る状況だといいます。

家族構成は、奥様、旦那様、旦那様の姑、息子たち(男3人)だそうですが、店頭で契約する以上、奥様と年齢の近い女性である必要がありますが、そのような女性は家族にいないといいます。

また、連絡先は自宅電話しか登録されていませんが、融資の場合は必ず確認の電話をかけるので、誰かが自宅で電話をとっていることになりますが、奥様含め家族は全員その日は不在だったはずだということです。

このことから、勝手に借り入れを行った犯人は正確には絞れないものの、姑は旦那様の姑はお金をたくさん持っているため、特に疑っておらず奥様が疑っているのは旦那様だといいます。

なので、旦那様を中心に家族全員を徹底的に調査することになりました。

調査内容

とはいえ、今回は調査対象がかなり多いため、徹底的な調査は時間を要するものでした。

奥様からの意向で子供たちから調査してほしいとのことなので、子供→姑→旦那様の順番に調査をすることになりました。

まずは借り入れの調査。その後、犯人の特定が出来た場合素行調査に切り替えることにしました。

調査結果

早速調査を行いましたが、事前に奥様が疑っていた通り、旦那様以外は真っ白で疑う余地が一切ないような状態でした。

また、旦那様以外には金銭的に困っている様子はありませんでした。

一方旦那様はまさに自転車操業の状態でした。

サラ金からの借り入れが6社以上もあるようで、5日に一回は支払日が回ってくるようでした。

この時点で、おそらく犯人は旦那様であることは明白でしたので、奥様に調査状況の連絡を入れました。

当然ですが、奥様はどのように旦那様が借り入れを行う事が出来たのか、そこまで徹底的に調べてほしいとのことでしたので、予定通り旦那様の素行調査に切り替える事になりました。

奥様がいうには、旦那様は背格好があまりにも違うので、旦那様が別に女を作っており、女に代理で借り入れに行かせたのだろうと推測されているようでしたので、浮気調査もかねて調査をおこないました。

旦那様の毎日の生活を家を出てから帰宅するまで記録しました。

調査をしてみると、旦那様は毎日ギャンブル三昧で各地の競輪場や競馬場、パチスロなどで遊び歩いており、ギャンブルで勝った日だけサラ金への支払いを行っているようでした。

しかしまだ女の影が見えないので、調査を継続していると、ある日旦那様がパチンコ屋に出入りをしたとき、近くに座っている女性の肩をたたき、話しかけました。

女が席を立ち、二人で休憩室に入っていったので、調査員も休憩のふりをしてはいりました。

女性と旦那様が話し込んでいるので、聞き耳を立てていると、今から金融業者にお金を借りに行く話をしている様子でした。旦那様が「家の電話は俺の携帯に転送してきた」などと聞こえたので、後でこっそり奥様に財布に免許証が入っているかを電話で確認すると、やはり免許証がなくなっているようでした。

借り入れに行く店舗が決まったようなので、女性と旦那様はパチンコ屋を退店し、旦那様の車に乗り込み発進。

この後は、奥様の運転免許証を使用し借り入れを行ったのを確認しました。

その後、女性の身元調査も行いましたが、パチンコ屋の徒歩圏内のマンションに住んでいたのですぐに身元の確認が完了できました。

まとめ

旦那様が日々サラ金に通う様子と女性と旦那様が協力してサラ金で奥様の免許証を利用して借り入れしている様子など、それぞれ重要な証拠を撮影出来たので、調査報告書を奥様に提出しました。

既に調査途中にたびたび連絡を入れていましたので、奥様に驚いた様子はありませんでしたが、悲しそうな様子で「この後家族会議をしようと思います。多分離婚になると思います。」と言い、事務所を後にしました。

後日、奥様から連絡をいただきました。

旦那様に支払い能力はないので、奥様名義で借り入れをしていたお金は全額奥様自身が返済し、協議離婚で旦那様と離婚されたようです。

                                   
電話番号 LINE お問い合わせ