Trust News & Blog 【関市浮気調査事例:探偵】突然姿を消した奥様

2023年10月26日
浮気調査事例

【関市浮気調査事例:探偵】突然姿を消した奥様

今回は、「突然姿を消した奥様」の浮気調査事例をご紹介します。

依頼者:旦那様(Y様59歳) 対象者:奥様

調査場所:岐阜県関市

依頼内容

今回の依頼者はY様59歳です。

ご自身は会社員をしており、奥様はパート勤務をしていたそうです。

ご夫婦の間には娘さんがいらっしゃいますが、既に家庭があり、ご夫婦で2人暮らしをしていたそうです。

旦那様は後1年未満で退職を控えており、その後も嘱託として働きますが、時間的に余裕が出てくるので、落ち着いた老後を過ごされると思っていた矢先の事だったそうです。

ある日、突然奥様が旦那様に何も言わずに自分の荷物と一緒に自宅から姿を消したというのです。

旦那様が仕事から帰ってきても奥様が自宅にいないことを不自然に思った旦那様が奥様に電話をかけた所、既に奥様の携帯は解約されていたのだそうです。

更に、奥様は旦那様の口座に入っている3000万円を100万円だけ残して全て引き出して持ち逃げしてしまい、更に保険等も全て解約されていたそうです。

困りはてた旦那様が娘さんに連絡をしたところ、娘さんは奥様から、旦那様と離婚する旨を伝えられていたそうでした。

とはいえ、お金の持ち出しの事などは娘さんも一切聞かされていなかったので、娘さんも奥様に対してかなりご立腹な様子でした。

実は、旦那様は奥様が職場の同僚と浮気をしているという噂を聞いたことがあり、心当たりはあったそうです。

しかし、依然旦那様自身浮気をしてしまったことがあったので、奥様のことを黙認されてきました。

そのような事情から、今更浮気をされている事も離婚することに関してもどうでもいいそうですが、奥様が持ち出したお金は返してもらい、しっかりと財産分与を行いたいとのことで、探偵に浮気調査を行うことを考えるようになったそうです。

調査内容

旦那様は、奥様の情報を掴むために、勤務先にも連絡をしたそうですが、奥様が家を出ていった時点で既に勤めていたパートを辞めてしまったそうで、なかなか手がかりがなかったそうです。

しかし、しばらくして、奥様が新居で使うと思われる家具を分割払いで購入したようで、なんと家具代の請求が旦那様宛に届いたそうです。

なんと、旦那様名義で勝手にローンが組まれていました。ただ、家具の搬入先として奥様の現住所が記載されていたので、これを手掛かりに、調査を行ってほしいとのことでした。

今回の依頼の目的としては、

・奥様が浮気をしているかどうか確認したい。

・浮気をしていた場合、浮気の証拠を押さえたい。

・浮気相手がどんな人物か確認したい。

・しっかりと財産分与を行いたい。

の4点となります。

旦那様としては、奥様と離婚することには既に異存はないそうです。

しかし、奥様が大金を持ち逃げしたり、無断でローンを組んだりするのは目に余る行為で、しっかりとお金を回収したいとのことでした。

奥様のお金の持ち逃げは、たとえ夫婦の間と言えど、「窃盗」に当たります。一般的に夫婦の関係が継続されている場合は、警察などに介入される場合は少ないですが、そのまま離婚した時点で、犯罪として扱われ、正当に手続きを取れば奥様の住所だけでも資金の回収が出来る可能性がありますが、旦那様は奥様を犯罪者にするつもりはないとのことでしたので、正式に離婚の手続きをとるため、奥様の不貞行為の証拠をおさえていきます。

調査結果

現在の奥様の生活状況がわからないので、奥様の現住所付近に調査員を配置し、朝から張り込みを開始しました。

朝6時頃になると、奥様が犬と一緒に自宅から出てきて犬の散歩を開始しました。

30分ほどで犬の散歩から奥様が帰宅してきました。

その後、1時間ほどすると、男性が自宅から出てきて自転車に乗りました。

男性の尾行を行ったところ、自転車で15分ほど離れた奥様がこれまでパート勤務をしていた職場に出勤していきました。

その後、朝10時頃に奥様が自宅から出てくると、徒歩で近くのスーパーに買い物に行きました。

30分後には奥様は帰宅。

その後、夕方に男性が職場から帰宅してきました。

その後も調査を継続しましたが、奥様はやはり職場の同僚である男性と同棲しているようでした。

現在は奥様はパートを完全にやめ、浮気相手の自宅で専業主婦をしているようです。

十分な証拠をおさえることができたので、全ての調査を終了しました。

まとめ

調査報告書を旦那様に提出しました。

旦那様の予算内で奥様の不貞行為の証拠を押さえる事が出来たので、大変満足していただけました。

その後、離婚調停の結果、夫婦の財産を半分に分割することで、無事に離婚をすることが出来たということです。

浮気調査を行っていると、奥様が夫婦のお金を持ち逃げするという事例は実は少なくありません。

しかし、夫婦の間と言えど、ご自身の名義ではないお金を持ち逃げすることは「窃盗」にあたり、大きなトラブルに繋がる可能性が高いです。

【探偵 岐阜 浮気調査 岐阜 岐阜 浮気調査 (株)総合調査トラスト】

                                   
電話番号 LINE お問い合わせ