Trust News & Blog 【郡上市浮気調査事例】奥様が子供を置いて突然別居、真相をつきとめたい

2023年6月30日
浮気調査事例

【郡上市浮気調査事例】奥様が子供を置いて突然別居、真相をつきとめたい

今回は、「奥様が子供を置いて突然別居、真相をつきとめたい」の浮気調査事例をご紹介します。

依頼者:旦那様(A様43歳) 対象者:奥様

調査場所:岐阜県郡上市

依頼内容

「妻がいきなり別居してしまって、どうやら浮気相手と同棲してるみたいなんです。」

そんな第一声で弊社事務所の門戸を叩いたのはA様43歳。

ご自身は会社員をされており、奥様はパート勤務をしているそうです。

現在結婚10年目、小学生低学年の息子さんと3人で暮らしていました。

夫婦はさほど裕福ではないものの、平凡な家族、幸せに暮らしてきたのだそうです。

旦那様も奥様も1人息子を可愛がっていましたが、夫婦間には一つだけ問題があったのだそうです。

それは、ここ数年のセックスレス。

夫婦間の仲が悪い訳ではなかったのですが、旦那様は仕事が忙しく、奥様も夜の営みに関してそこまで積極的ではなかったことから、いつの間にか性交渉から遠ざかってしまったそうです。

そんなある日、旦那様が自宅に帰ってきたところ、奥様が自宅におらず、リビングで息子が1人で泣いていたそうです。

事情を聞いてみると「ママがいなくなっちゃった」と言いながら1枚の紙を旦那様に手渡します。

その紙には、「離婚をして欲しい。もう家には帰らない。」と書かれており、リビングのテーブルには奥様のサインが入った離婚届けが置かれていました。

旦那様は奥様の実家に連絡しますが、奥様は帰ってきていないとのこと、1週間ほど仕事にも手がつかず、途方に暮れていたところ、知人から連絡があり、奥様が男性と手を繋いで一緒に歩いているところを見たとのことでした。

旦那様は奥様の浮気を確信。奥様は実家にも帰宅していないようであることから、浮気相手と一緒に暮らしている可能性が高いと判断し、調査依頼を行うことにしたのだそうです。

調査内容

今回の調査では、まず奥様が現在暮らしている住所を確認、同棲もしくは男性との接触がないかを確認する必要があります。

奥様を尾行するためにも、奥様が現れる可能性の高い場所がないか旦那様に確認をしたところ、パート先へは今の所まだ通っているとのこと。

また、奥様と男性の目撃情報は隣町であり、自宅に置かれていた車がなくなっていることから、奥様はパート勤務が終わった後車で隣町にある現在の住所へと帰宅する可能性が高いことがわかりました。

今回の調査の目的としては、

・奥様が浮気をしているか確認したい。

・浮気をしていた場合、浮気の証拠を掴みたい。

・浮気相手がどんな人物か確認したい。

の3点となります。

旦那様は今のところ、奥様と離婚する意思はありませんが、奥様側から離婚を言い出されてしまっていることから、浮気が確認できて、浮気相手と別れさせることが出来たとしても、奥様と関係修復できるかどうかはわからないので、今後どうするか悩んでいるとのことでした。

浮気相手と別れさせる、慰謝料請求をする、離婚するなどいずれの場合でも弊社から今後の方向性の指針を示すことやアドバイスを行うことができることをお伝えしました。

まずは、奥様のパート勤務の終了時間から尾行調査を行うこととしました。

調査結果

奥様の勤務先に調査員を配置しました。

奥様のパートのスケジュールは別居以前と変わっていないようでした。

勤務終了時間に合わせて奥様が勤務先から姿を表しました。

まっすぐ駐車場の自分の車へと向かい、車に乗り込みすぐに発進しました。

調査員は奥様の尾行を開始しました。

予想通り、奥様の車は目撃情報のあった隣町の方へと走っていきます。

しばらく走った先にあるマンションの駐車場に車を停めると慣れた様子でカバンから鍵を取り出すと、自分で扉の鍵を開けてマンションの一室へと入っていきました。

以降はマンションの張り込み調査となります。

そのまま張り込みを続けていると、マンションにもう一台車が停まり、男性が奥様が入って行った部屋に自分で鍵を使い入っていきました。

それぞれが鍵で入っていった時点で、奥様と男性が同棲をしている可能性がありました。

その日は2人とも部屋から出てきませんでした。

翌日も朝から調査を行いました。

朝、男性が部屋から出てきて車に乗り込み発進しました。

男性の車を尾行し、勤務先を特定しました。

この時点で一度調査を中断、夕方に調査を再開しました。

夕方、昨日と同じ時間になると、やはり男性が車で帰ってきて奥様がいる部屋に入っていきました。

その後は、2人で飲食店に向かうこともありましたが、数日の調査で2人が同棲していることを示すだけの証拠を押さえることが出来ました。

まとめ

旦那様に調査報告書を提出しました。

旦那様は、奥様の住所に直接向かい、奥様と話し合ったそうですが、奥様は離婚の意思が固く、浮気相手と別れるつもりはないとのことでした。

旦那様も気持ちが変わり、やはり離婚したいとのことでしたので、弊社のアドバイスの元、奥様とは有利な条件で離婚、奥様、浮気相手にそれぞれ150万円の慰謝料を請求しました。

                                   
電話番号 LINE お問い合わせ