Trust News & Blog 【神戸町浮気調査事例】別居中の奥様が専業主婦にも関わらず高級外車を購入していた

2023年7月28日
浮気調査事例

【神戸町浮気調査事例】別居中の奥様が専業主婦にも関わらず高級外車を購入していた

今回は、「別居中の奥様が専業主婦にも関わらず高級外車を購入していた」の浮気調査事例をご紹介します。

依頼者:旦那様(Y様40歳) 対象者:奥様

調査場所:岐阜県神戸町

依頼内容

今回の依頼者はY様40歳です。

ご自身は会社員をされており、奥様は専業主婦をしているそうです。

現在結婚9年目で、7歳、5歳、3歳と小さいお子様が3人いらっしゃるそうです。

旦那様は同世代と比べても収入が多い方で、子供にも恵まれ、旦那様自身幸せな家庭を築けていると自負していたそうです。

しかし、2年前、そんな旦那様の思いは、ただの思い込みであったと知らされるショッキングな出来事があったといいます。

約2年前のある日、夕食を終えてリビングでくつろいでいた旦那様。

近くにあるダイニングテーブルに残されていた奥様のスマホに突然LINEの通知音が鳴ったのだそうです。

たまたま視界に入るような位置にあったので、何気なく旦那様が目をやると、男性の名前の相手から「そろそろエッチしたい」という、驚きのメッセージが届いていたのだそうです。

旦那様は頭が真っ白になってしまったそうですが、一方そんな時にも冷静に行動することが出来たそうで、旦那様はご自身のスマホで奥様のLINEの通知画面を撮影していたそうです。

とはいえ、どうしても旦那様は奥様に対して直接確かめる事が出来ず、その頃仕事が多忙であったこともあり、特に指摘をすることなく時が過ぎてしまったのだそうです。

それから1年ほど経った頃、奥様は子供を連れて突然家を出てしまったのだそうです。

旦那様が自宅に帰るとテーブルには置手紙があり、別居の理由として、旦那様が家庭を顧みないことや家族として破綻しているなど、旦那様としては一切心当たりがなく言いがかりと言える内容が書かれていました。

その後、すぐに離婚調停の申し立てが行われました。

旦那様にも当然言い分があったため、不調に終わったそうですが、別居状態は現在まで続いているのだと言います。

別居中でも奥様が旦那様に対してお子様を預ける事があるのだそうですが、その際奥様は新しく買ったと思われる高級外車に乗って自宅に来るのだそうです。

長らく専業主婦をしている奥様。実家に帰っている様子はないので、どこかに部屋を借りて住んでいるとすれば、多少貯金があったとしても高級外車を購入するほど金銭的に余裕があるとは思えませんでした。

旦那様は奥様の浮気を確信、浮気調査に踏み切ったということでした。

調査内容

旦那様が言うには、奥様はお子様を旦那様に預ける際事前に連絡してくると言い、その際に自宅に車で来ているので、そこから尾行を行うことで、奥様の現在の生活や浮気相手のことなどがわかるのではないかということでした。

なので、奥様の連絡を待ち、日程を調整していきます。

今回の依頼の目的としては、

・奥様の現在の住所を確認したい。

・奥様が浮気をしているかどうか確認したい。

・浮気をしていた場合、浮気の証拠を押さえたい。

・浮気相手がどんな人物か確認したい。

・奥様、浮気相手に対して慰謝料請求を行いたい。

の5点となります。

既に奥様から離婚調停まで送られている事から、旦那様としても離婚に発展すること自体はもうすでに免れないと考えているようです。

しかし、今回の事はあまりにも一方的で必ず奥様には男の影があると睨んでいます。

奥様と浮気相手に対しては必ず慰謝料請求を行いたいとのことで、複数回の証拠を押さえる事を目指します。

調査結果

調査日当日、自宅周辺で待機していた調査員は、3人のお子様を奥様が自宅に送り届け、車を発進させるところを確認し、尾行を開始しました。

奥様はそのまま現在の住所と思われるマンションへと戻り、マンションの敷地内の駐車場に車を停め、部屋へと入っていきました。

マンションは好立地で小綺麗でファミリータイプのもので、とてもじゃありませんが、収入のない専業主婦である奥様が住めるマンションとは思えないものでした。

また、マンションには身なりの良い中年の男性が出入りしている事が分かりました。

男性と奥様が同棲している事を証明するためにも、複数回の調査を行いました。

また、浮気相手の男性の勤務先なども確認することが出来ました。

十分な証拠を押さえることが出来たので、全ての調査を終了しました。

まとめ

調査報告書を旦那様に提出しました。

旦那様は高級外車の存在から、浮気相手の人物像などもなんとなく想定していたようで、特段驚く様子はありませんでした。

旦那様からはその後の流れについてアドバイスを求められましたのでアドバイスを行い、慰謝料請求を行う方向で話を進めることになりました。

奥様は「交際が始まったのは別居後」であると主張しましたが、外車の購入日が別居前である事から言い訳が破綻しました。

奥様と浮気相手に対して慰謝料請求を合計で300万円分行い、離婚することに。

旦那様も新しい生活に向け、再スタートを切ることにされたようです。

【探偵 岐阜 浮気調査 岐阜 岐阜 浮気調査 (株)総合調査トラスト】

                                   
電話番号 LINE お問い合わせ