Trust News & Blog 【瑞穂市浮気調査事例】住職をしている旦那様は1日に2回もラブホテルに通う煩悩の塊だった

2023年5月19日
浮気調査事例

【瑞穂市浮気調査事例】住職をしている旦那様は1日に2回もラブホテルに通う煩悩の塊だった

今回は、「住職をしている旦那様は1日に2回もラブホテルに通う煩悩の塊だった。」の浮気調査事例をご紹介します。

依頼者:奥様(A様32歳) 対象者:旦那様

調査場所:岐阜県瑞穂市

依頼内容

今回依頼いただいのはA様32歳。専業主婦をされているそうです。

そんな奥様の実家はお寺だそうで、旦那様と結婚した際、奥様の実家に婿養子として入る形で奥様のお父様の後継として旦那様がお寺の住職になられたそうです。

旦那様は物静かな方で、結婚してからも喧嘩をするようなことは一切なく、家庭内での問題は全くなく幸せに過ごしてきたそうです。

しかし、最近になり旦那様の帰りが遅くなってきたことに気づいたそうです。

奥様は怪しく思い、旦那様のカバンの中を漁ったところ、カバンの中にコンドームが入っていることに気づいたそうです。

奥様はどうしていいのかわからずに、奥様のご両親に相談したそうです。

ご両親との相談の結果、奥様のお父様と一緒に弊社事務所に相談に来られました。

旦那様は奥様の実家に婿養子に入って住職をされていることから、浮気がバレたり離婚になってしまうと世間体が悪いとお父様は考えているようですが、奥様にとっても子供もまだ小さく、これまでは全く問題なく過ごせてきたので、これまでの生活を続けていきたい思いがあるようでした。

元々、旦那様はかなりおとなしい性格なので、浮気をしていないかもしれないと思う時もあったそうです。

しかし、奥様のお父様としても問題が大きくなる前に事を収めたいという思いから、お父様が決裁者となり、調査依頼に至ったそうです。(依頼の名義は奥様)

調査内容

旦那様はこれまで目立った女性問題もなく、浮気とは縁のない人だと奥様もご両親も考えられていたそうです。なので、浮気自体もまだ確信はしていないそうですが、とにかく事実をはっきりさせておきたいということでした。

今回の依頼目的としては、

・旦那様が浮気をしているかどうか、はっきりさせたい。

・浮気をしていた場合、浮気相手とは別れさせたい。できれば慰謝料請求もしたい。

の2点です。

弊社で調査依頼のご相談を行なった数日後、旦那様は朝から友人とゴルフに行き、夜も仲間と飲みに行く予定があるとのことでした。

旦那様が外出をしていく日に合わせて調査を行い、旦那様が自宅外でどのような行動をしているのか、女性との接触があるのかなど、旦那様の朝の外出から帰宅までの1日調査を行うことになりました。

調査結果

調査当日、自宅が見える場所で調査開始しました。

朝7時半ごろになると、旦那様が車で自宅を出発しました。

車で25分ほどの場所にあるアパートと前で停車。

旦那様が車内から降りずに5分ほど車内で車でいじっていると、アパートの一室から女性が出てきて、旦那様の車に乗り込みすぐに発信しました。

旦那様の車は高速道路に入り、三重県方面に走らせ、伊勢神宮に到着。

伊勢神宮や付近の観光などを楽しんでいる様子でした。

観光地で散策や飲食などを一通り楽しむと、14時ごろ、車に乗り込み高速道路で岐阜県まで帰っていきます。

17時ごろ、高速道路を降りると近くのラブホテルへと入っていきます。

二人で部屋を選び、エレベーターで自分達の部屋に向かいます。

その後、5時間ほど滞在、20時頃になると2人がラブホテルを出て、近くの居酒屋に入ります。

居酒屋では2時間ほど滞在、旦那様も浮気相手の女性もお酒をたくさん飲んでいる様子でした。

その後、居酒屋を出てきた2人は代行業者に旦那様の車を運転させ、再び別のラブホテルに入っていきます。l

今度は1時間ほど滞在して再び代行業者に車を運転させ、浮気相手の女性をアパートでおろし、旦那様は自宅まで帰宅しました。

後日の調査で、浮気相手の勤務先も確認。また、浮気相手の女性はアパートではなく一軒家に住んでいることが発覚しました。

初日の調査時に浮気相手の女性が出てきたアパートは旦那様が浮気相手の女性と過ごすために新しく借りていたアパートだったようです。

浮気相手の女性の調査を行なっている途中に旦那様との合流、アパートへの出入りも確認できました。

以上で調査を終了しました。

まとめ

調査報告書を提出する際、奥様は今回の件で大量を崩されてしまったそうで、奥様のお父様にご来社いただき報告書の確認をしていただきました。

浮気相手の女性はアパートとは別の一軒家に住む主婦で、お子様も3人いらっしゃるようでした。

報告書は持ち帰っていただき、奥様にも確認していただきました。

浮気調査の様子を見て、気持ちが離婚に傾く方は少なくないのですが、今回は当初の依頼時から変わらず、浮気相手と別れさせ、慰謝料を請求したいということで、弊社提携の弁護士を紹介いたしました。

更に後日、慰謝料請求が成立した旨をご連絡いただきました。

浮気相手の女性から200万円の慰謝料を請求したほか、2度と会わないと誓約書を書かせることができたと連絡いただけました。

パートナーが浮気をしていると思ったら、ぜひ総合探偵トラストへご相談ください。

                                   
電話番号 LINE お問い合わせ