Trust News & Blog 【探偵豆知識】ストーカーに狙われやすい人とは?犯人に好かれる理由を解説!

2024年1月11日
探偵豆知識

【探偵豆知識】ストーカーに狙われやすい人とは?犯人に好かれる理由を解説!

お正月気分が抜けると、そろそろ街中は節分やバレンタイン商戦に突入します。

特に、バレンタイン商戦は、毎年たくさんの女性がお気に入りの高級チョコを求めて殺到するほど大人気ですよね。

一方で、いわゆる義理チョコは減少傾向にあり、こんなところにも時代の移り変わりを実感します。

さて今回は、ストーカーに狙われやすい人にはどんな特徴があるか、どんな対処法があるかについて詳しくお話ししていきます。

犯人は、意外と身近な人物であることも多いものです。

悪質なストーカー被害から身を守るためにも、まずは、最後まで読んでみてください。

1.ストーカーに狙われやすい人の特徴は?主な4つのポイントを解説!

ストーカーに狙われやすい人は、実際に存在します。

ここでは、なぜか狙われてしまう人の主な特徴を4つご紹介しましょう。

その1:誰にでもやさしい

ストーカーは、誰にでもやさしい人を好んでターゲットにします。

たとえば、仕事などでやさしくサポートしてあげただけでも「この人は自分のことを好きだからやさしくしてくれるんだ!」と誤解してしまうのです。

誰にでもやさしいことはすばらしい長所であり、決して欠点ではありません。

しかし、ストーカーに好かれやすいので注意が必要です。

その2:おとなしそうな外見

おとなしそうな外見の人は、ストーカーに狙われやすいといえます。

「多少強引に迫っても反撃されないだろう」と、勘違いされてしまいやすいからです。

人からよく真面目だと言われる、シンプル&定番アイテムを好んで奇抜なファッションは絶対にしない、控え目なメイクが好き、といったタイプは気を付けましょう。

「おとなしそうな人だから、きっと自分の愛情を素直に受け入れてくれるはずだ」と、ストーカーから勘違いされる可能性があります。

その3:1人暮らしをしている

現在1人暮らしをしている人も、ストーカーの被害に遭いやすいので注意してください。

特に女性は、自宅暮らしのケースと比較して圧倒的に一人暮らしが狙われます。

家族から不審がられない、ストーカー行為をとがめられない、などの理由があるからです。

さらに、オートロックがないなど、セキュリティーが甘いアパートやマンションは、ストーカーに居座られたり、不法侵入されたりしやすいといえます。

その4:優柔不断な性格

優柔不断な性格だと、ストーカーを引き寄せてしまうことがあります。

優柔不断な性格だと、嫌なことを提案されてもきっぱり断れません。

ストーカーが付きまとっても、強い態度や言葉にできず、ただおろおろとしてしまうことでしょう。

こうした態度が、「自分のことを好きなのに、恥ずかしがっているだけだな」と勘違いさせてしまうのです。

2.ストーカー被害を防ぐ方法は?まずは実践すべき4つを紹介!

ストーカー被害に遭いやすいタイプの人は、普段から気を付けて過ごしましょう。

ここでは、これだけは実践すべきという4つをご紹介します。

その1:あいまいな態度を取らない

ストーカー被害を防ぐには、異性に対してなるべくあいまいな態度を取らないことが肝心です。

好きでも嫌いでもなく、見方によってどちらとも取れるような態度は、モテる人の特徴ともいえるでしょう。

しかし、一部の人は、あいまいな態度をそのまま自分への好意だと過大解釈してしまいます。

すると、ちょっとほかの異性によい顔をしただけでカーッとなり、ストーカー化してしまうのです。

その2:なるべく1人で行動しない

ストーカー被害を防ぐには、なるべく1人で行動しないようにしましょう。

ストーカーは、複数で行動する人を敬遠するからです。

とにかく、いつもほかの人と一緒にいることをアピールしてください。

夜間に1人で行動する場合などは、近距離であってもタクシーを活用することもおすすめです。

その3:個人情報の管理を徹底する

個人情報の管理を徹底し、ストーカーに隙を与えないようにしましょう。

SNSにはリアルタイムで画像を載せない、自撮りや住所特定につながる情報は一切載せないといった感じです。

これぐらいなら分からないだろうと思っていても、ストーカーはあらゆる手段で特定してきます。

ストーカーの犯人とは実際に会ったこともなかったというケースもあるので、用心するのに越したことはありません。

その4:信頼できる人などに頼る

もしも実際にストーカーに付きまとわれていてお困りなら、信頼できる人などに頼ることが大切です。

家族や恋人・友人たちと共有するだけでも心が軽くなるほか、一緒に行動する、自宅に泊まってもらうなど、何かと協力してもらえます。

また、付きまといがひどいようなら警察に出向き、自宅周辺をパトロールしてもらえないか相談してみるのもよいでしょう。

そのほか、信頼できる探偵事務所へストーカー調査を依頼して客観的な証拠をつかみ、法的に訴えることも考えてみてください。

まとめ

誰にでもやさしいなど、ストーカー被害に狙われやすい特徴がある人は、しっかりと対策することが必要です。

ストーカーは自分のことしか考えていないため、放置するほどに悪質な被害につながります。

もしも今、ストーカー被害にお悩みなら、信頼できる探偵事務所へストーカー調査を依頼して客観的な証拠をつかむことがおすすめです。

私どももストーカー調査で豊富な実績がありますので、まずは、お気軽に何なりとご相談ください。

                                   
電話番号 LINE お問い合わせ