Trust News & Blog 【恵那市浮気調査事例】奥様と店長が浮気しているかもしれないと噂になった

2023年6月14日
浮気調査事例

【恵那市浮気調査事例】奥様と店長が浮気しているかもしれないと噂になった

今回は、「奥様と店長が浮気しているかもしれないと噂になった」の浮気調査事例をご紹介します。

依頼者:旦那様(H様29歳) 対象者:奥様

調査場所:岐阜県恵那市

依頼内容

今回依頼をいただいたのはH様29歳です。ご自身は会社員をされており、奥様はパート勤務と居酒屋でのバイトを掛け持ちしているそうです。

現在結婚して6年目、まだお子様はいません。旦那様としては子供が欲しいという思いがあるそうですが、結婚当初はまだ夫婦二人ともかなり若く、金銭面に不安があったことから、子作りは後回しにしていたそうです。

また、最近は夫婦関係が悪化してしまい、3か月ほど前から別居状態になっているのだそうです。

ここ1年ほどは、奥様に怪しい行動が目立つようになり、常々浮気を疑ってきたのだそうです。

半年以上前に別の調査会社に一度浮気調査を依頼したことがあるそうですが、その時は納得した結果が得られなかったのだそうです。

奥様は夜間に居酒屋のアルバイトをされているのですが、旦那様も以前は同じ居酒屋に通っており、従業員や常連客とも面識があるそうです。

その常連客の友人から、奥様と居酒屋の店長が付き合っているのではないかと話を聞いた事で、再度調査依頼をすることになったのだそうです。

調査内容

奥様は日中はパート勤務をしており、居酒屋のバイトをしているのは、主に金曜日と土日になるそうです。

特に金曜日はラストまでの勤務で、仕事が終わっても友人とカラオケに行っていたなどと言い、帰宅が朝になる事が少なくないそうです。

なので、今回の調査では毎週金曜日に絞って4週間、4回の調査を行うこととなりました。

今回の依頼の目的としては、

・奥様が浮気をしているかどうか確認したい。

・浮気をしていた場合、浮気の証拠を掴みたい。

・浮気相手がどんな人物か確認したい。

・離婚、慰謝料請求をしたいので、アドバイスがほしい。

の4点となりました。

これまで1年ほどずっと夫婦関係が悪い事や、既に別居状態であることから、浮気をしていた場合、もう旦那様としても関係修復出来ないと考えているそうなので、今回の依頼で浮気が確認でき次第、離婚に話を進めていければと考えているそうです。

前回も浮気調査を行っている事から、2回目の調査では奥様に警戒されてしまい、浮気の現場を押さえる事が難しくなってしまうことがあります。

なので、今回はかなり入念に事前の話し合いを行いました。

奥様のバイト時に移動手段の確認や、バイト先の場所の確認、予想される経路の確認などを行い、出来るだけ、離れていても張り込みが出来る場所の確保などを行いました。

調査結果

今回の調査では、奥様のバイトへの出勤から、自宅に帰宅するまでの時間を張り込み、尾行調査をすることになりました。

調査当日は、奥様の外出の予想時間よりも数時間も早いタイミングで奥様が外出の準備をしていると、旦那様から連絡がありました。

幸い、調査員が周辺で待機していたので、無事に尾行を行うことが出来ました。

奥様はまだ開店前の居酒屋の2階に入っていきました。

建物の構造的に、居酒屋の店舗は1階にあり、2階は店長の居住スペースになっているそうです。

奥様は勤務時間前に店長と一緒にいると思われる状況でした。

開店時間になると、建物の2階から店長が降りてきて、店先に看板を出したのを確認することが出来たので、奥様と店長が一緒にいたことが分かりました。

この日は他に従業員はおらず、2人で回している様子でした。

調査員も来店し、2人の様子を見ているところ、客の注文が止まった暇な時間などは奥様と店長はかなり親密な様子で二人で談笑している姿などが確認できました。

閉店時間前になると、店舗の照明が消え、2人が店舗から出てくるところが確認できました。

その後、奥様は自宅に帰宅する様子はなく、店長と一緒に二人で2階の居住スペースに上がっていきました。

その後、奥様が出てきたのは翌朝でした。

店長宅で一夜を過ごしていた事が確認できたことから、2人が親密な関係であることが確認できました。

その後も毎週末奥様は店長宅に宿泊するのが確認され、計4回の不貞行為を確認することが出来ました。

まとめ

調査報告書を旦那様に提出しました。

店長とは旦那様も面識があり、店長自身結婚の事を知っているにも関わらずの浮気行為に、旦那様も唖然とした様子でした。

「多分離婚することになりますが、妻と話をしてみます。」と言い事務所を後にされました。

やはり離婚したいとのことで、弁護士の紹介を希望されましたので、弊社提携弁護士をご紹介し、離婚に向けて話を進める事となりました。

奥様とは関係修復が難しく、やはり離婚することに決めたそうでした、奥様とは有利な条件での離婚が成立したそうで、浮気相手とも慰謝料請求200万円の支払いで話がついたそうです。

「妻の事で悩み過ぎて、精神的にも参ってしまっていたので、浮気の現場を押さえていただけて、本当に良かったです。」とお喜びの言葉をいただくことが出来ました。

                                   
電話番号 LINE お問い合わせ