Trust News & Blog 【富加町浮気調査事例】同僚からのタレコミから奥様の浮気発覚

2023年7月20日
浮気調査事例

【富加町浮気調査事例】同僚からのタレコミから奥様の浮気発覚

今回は、「同僚からのタレコミから奥様の浮気発覚」の浮気調査事例をご紹介します。

依頼者:旦那様(T様35歳) 対象者:奥様

調査場所:岐阜県富加町

依頼内容

今回の依頼者はT様35歳です。

旦那様は会社員をされており、奥様は1年ほど前からパート勤務をしているそうです。

二人の間には5歳と3歳の二人のお子様がいらっしゃいます。

奥様は、これまで専業主婦をされていたそうですが、1年ほど前から、奥様の知り合いが経営している会社から声をかけられ、お子様二人を保育園に預け、パートとして勤務するようになったそうです。

勤務時間は10時~16時までの6時間、簡単なパソコンの入力業務で、お子様の送迎も奥様が一人で出来るということで、旦那様のパートに出るのを許したのだそうです。

それからも、奥様は家事も育児もしっかりこなしており、旦那様が自宅に帰宅してきた頃には、2人のお子様も既に迎えに行っており、夕食の準備を済ませていることなどから、奥様の様子を見ていて、浮気という疑念を感じる事は全くなかったといいます。

しかし、会社の同僚から、繁華街のはずれにあるラブホテルが並ぶ地域で奥様が男性とかなり親密な様子で歩いているのを見かけたという話を聞かされたそうです。

しかも、同僚はスマホで写真までしっかり撮影してくれていたのだそうです。

腕を組み、男性と一緒に歩いている女性の姿は確かに奥様にそっくりでした。

しかし、その場では同僚には「確かに似ているけど別人だ」と言い張ったそうですが、旦那様はその姿を見て奥様が浮気をしていると確信したのだそうです。

というのも、浮気とまでは確信していなかったものの、奥様の態度に違和感は持っていたそうなのです。

奥様は、忘年会やクリスマスパーティ、新年会にも参加したいとのことでしたが、ただのパートでそこまで参加する必要はあるだろうかと違和感を覚えたそうですが、その時は同僚と上手くやってほしいので、参加を許したそうです。

しかも、今年の春には一泊の社員旅行に参加していました。

しかし、今思えば浮気相手とクリスマスデートや浮気旅行をしていたのではないかと、奥様を許せなくなったそうです。

なので、事実確認のためにも浮気調査を行うことにしたのだそうです。

調査内容

旦那様に奥様が浮気をしている可能性の高い日時を確認したところ、少なくとも奥様はパート先にはしっかりと働きに出ているようなので、奥様が勤務先を出て、自宅に帰宅するまでの時間を数日間調査してみる事にしました。

今回の依頼の目的としては、

・奥様が浮気をしているかどうか確認したい。

・浮気をしていた場合、浮気の証拠を掴みたい。

・浮気相手がどんな人物か確認したい。

・奥様と離婚したい。

の4点となります。

そもそも、旦那様の稼ぎだけでも奥様と二人のお子様を養うだけの収入は十分にあり、旦那様は奥様が最初から浮気をするためにパートを始めたのではないかと疑っているようです。

子供達はかわいそうですが、そんな奥様とは離婚して、旦那様が二人を養っていきたいとのことでした。

有利な条件での離婚成立のためにも、複数回の浮気の証拠を押さえる事を目指します。

調査結果

奥様のパート先に調査員を配置、調査を開始しました。

1、2 日目は特に怪しい動きは見られませんでしたが、3日目で動きがありました。

16時に退社すると、徒歩で最寄り駅へと向かい、電車で二駅離れた駅に向かいました。

その後、男性と合流しました。

近くのコンビニに入り、飲み物を購入するとそのまままっすぐラブホテルに直行しました。

2人の様子は明らかに手慣れた様子で、浮気関係がそれなりに続いている事を感じさせるものでした。

ラブホテル街も、同僚から報告があった地域で、写真と同一人物であろうことが予想されました。

2時間半ほどラブホテルに滞在し、ラブホテルの最寄り駅で奥様と浮気相手は別れました。

その後、浮気相手の男性の自宅の特定することが出来ました。

一軒家で明らかに既婚男性であることが分かる自宅でした。

また、この日はお子様の送り迎えは母親に頼んでおり、旦那様には急な残業があり、20時には帰宅するとしっかり連絡しているようでした。

その後、男性の調査を続けた所、男性はパート先の営業部長をしている既婚男性である事が発覚しました。

十分な証拠を押さえる事が出来たので、全ての調査を終了しました。

まとめ

調査報告書を旦那様に提出しました。

事前の意向通り、旦那様は奥様と離婚の意思を示しましたので、離婚に向けて話を進めていくことになりましたが、奥様は離婚には反対で、お子様を連れて実家に戻ってしまったりと、なかなかスムーズには事が運びませんでした。

しかし、結果的に親権を取る事が出来、自宅や旦那様の貯金等、財産分与をしない代わりに慰謝料請求はしない事で、決着はついたそうでした。

しかし、奥様は浮気相手側の奥様から慰謝料請求をされたようでした。

ゴタゴタがあった際に、パートも辞めてしまっており、元奥様は金銭的にかなり厳しい状況が続くものと思われました。

今回のように、安易な浮気から大きな代償を支払う羽目になってしまうことは少なくありません。

【探偵 岐阜 浮気調査 岐阜 岐阜 浮気調査 (株)総合調査トラスト】

                                   
電話番号 LINE お問い合わせ