Trust News & Blog 【大垣市浮気調査事例:探偵】やたらと旦那様のことを責め立てるようになった奥様

2023年11月10日
浮気調査事例

【大垣市浮気調査事例:探偵】やたらと旦那様のことを責め立てるようになった奥様

今回は、「やたらと旦那様のことを責め立てるようになった奥様」の浮気調査事例をご紹介します。

依頼者:旦那様(E様50歳) 対象者:奥様

調査場所:岐阜県大垣市

依頼内容

今回の依頼者はE様50歳です。

ご自身は会社員をしており、奥様は専業主婦をしているようです。

夫婦は現在結婚20年で、高校生の息子さん、中学生の息子さんがいらっしゃるので、現在4人で暮らしているそうです。

結婚当初は良好だった夫婦関係ですが、最近では冷めてきてしまっているとのことで、現在高校生の息子さんとの教育方針から、食器を片付けないことに至るまで、ことあるごとに夫婦喧嘩をするようになってしまったそうです。

更にここ最近では、奥様は言いがかりのような小さなことで旦那様のことを責め立てるようになったそうです。

確かに最近夫婦仲は良くありませんでしたが、それでもこれまでは理不尽な理由で奥様が起こることはなかったので、旦那様は奥様に何か変化があったのではないかと不審に思うようになったそうです。

それから旦那様は奥様のことを注意深く観察するようになったのだそうです。

すると、奥様はどうやら最近になってスマホをいつも身近に置くようになっていたり、メールのやり取りをする頻度が明らかに増えていたようです。

さらに、思い返せば最近奥様は月に1回県外の女友達に会いにいくと言って出かけていくようになっていたそうです。

奥様の様子を見て、旦那様は奥様の浮気を確信されたそうです。

それから奥様のスマホを確認してみたところ、特定の男性とのやり取りをしていることが判明したのだそうです。

それみて、旦那様は慌てて探偵に浮気調査依頼を行うことにされたということでした。

調査内容

旦那様に奥様が浮気をしている可能性の高い日時を伺いました。

旦那様がご自身で調べられた結果、やはり月に1度の友人に会いにいくというのは嘘で、どうやら浮気相手と旅行に出かけていることがわかったのだそうです。

なので、その日に調査をすれば確実なので、奥様の浮気旅行を尾行調査することになりました。

今回の依頼の目的としては、

・奥様が浮気をしているかどうか確認したい。

・浮気をしていた場合、浮気の証拠を押さえたい。

・浮気相手がどんな人物か確認したい。

・調査報告書を元に、今後について考えたい。

の4点となります。

旦那様としては、奥様が浮気をしているとして、今後奥様と離婚するか浮気相手と別れてもらうかは、奥様の出方次第で考えたいとのことでした。

なので、調査報告書を元に、奥様に問い詰めた後の対応次第でどちらの選択肢にも移行できるようにしておきたいとのことでした。

いつもどおりですが、決定的な不貞行為の証拠を複数回押さえておくことで、離婚する場合、浮気相手と別れさせ、慰謝料を請求する場合、いずれにも有効な証拠として利用できます。

なので、調査員も確実に証拠を押さえることを目指します。

調査結果

奥様は月に1度の旅行の日は旦那様に報告しているので、その日に合わせて自宅周辺に調査員を配置、調査を開始しました。

朝イチで自宅から奥様がキャリーバッグを持って徒歩で出てきました。

そのまま徒歩で最寄駅へと向かいます。

奥様が最寄り駅近くにあるコンビニに寄ってしばらくすると、コンビニに男性が運転する車が停まりました。

コンビニの店内で店の外を眺めていた奥様は車に気づくとすぐにコンビニを出てきて男性の車の助手席へと乗り込みました。

男性は一度出てきて飲み物などを購入すると奥様を乗せて車を発進させました。

車を発進すると、高速道路に乗り込み、3時間ほど移動して県外の観光地で高速道路を降りました。

そのまま観光地の旅館に到着すると、

チェックインする様子を確認しました。

幸い部屋に空きがあったので、調査員もチェックインして張り込みを続けます。

その日、奥様と浮気相手はその旅館を中心に、観光地などを散策した後、夕方には旅館に戻り、部屋で食事をとった後は、室内から出てきませんでした。

翌日は温泉旅館をチェックアウトした後は、そのまま高速道路に入り、まっすぐ自宅方面に戻り解散されました。

その後も奥様の月1旅行に合わせて調査を行なった結果、やはり同じ浮気相手と接触している様子を確認することができました。

浮気相手の男性の自宅も特定した後、全ての調査を終了しました。

まとめ

調査報告書を旦那様に提出しました。

旦那様が調査報告書を元に奥様に問い詰め、離婚をほのめかしたところ、奥様は泣きながら謝罪してきたということでした。

旦那様も、素直に事実を認めて謝罪してきた奥様に免じて、離婚するのはやめておくことにされたということでした。

 その結果、奥様とはやり直すことになり、浮気相手に対しては慰謝料150万円支払ってもらうことになったということでした。

決定的な浮気の証拠を事前にとっておくことで、もし離婚や浮気相手と別れるなど、今後どうするかが決まっていなかったとしても、いずれの場合でも有利な立場をとることができるようになるので、もしパートナーの浮気に気付いた時は、まずは証拠を押さえておくことをお勧めします。

【探偵 岐阜 浮気調査 岐阜 岐阜 浮気調査 (株)総合調査トラスト】

                                   
電話番号 LINE お問い合わせ