Trust News & Blog 【大垣市浮気調査事例】出会い系で出会いを求める妻

2023年3月30日
浮気調査事例

【大垣市浮気調査事例】出会い系で出会いを求める妻

今回の浮気調査事例は、

「出会い系で出会いを求める妻の浮気調査事例」

を詳しく紹介します。

依頼者:旦那様(U様) 対象者:妻

調査場所:大垣市

依頼内容

ある日、旦那様が仕事を早めに終えて帰宅したところ、いつもいるはずの奥様が自宅にいなかったそうです。

旦那様がいつも帰宅されるくらいの時間になりようやく帰ってきた奥様にどこに行っていたのか聞いたところ、友達の相談に乗っていたとのことでした。

数週間後、奥様が会っていたという友人にたまたま会ったため、『この前、うちの奥さんに相談に乗ってもらったんだって?』と聞いたところ、相談に乗ってもらっていなかったことが判明しました。

これは、何かを隠していると考えた旦那様は、ご自宅の玄関に隠しカメラを仕掛けてみたそうです。

すると、奥様が家を出てどこかに行ってから、旦那様が帰宅する前の時間帯に帰ってくる生活を頻繁に送っていることが分かりました。

いったいどこで何をしているのか調査をしてほしいということでご依頼されました。

調査内容

旦那様は基本的に20時頃に帰宅されるとのことで、19時頃まで奥様が出かけていることが多いとのことでした。

午前中は、家から出るところをまだ一度も確認したことがないということで、午後から調査を開始し、19時まで調査を実施することにしました。

自宅での様子は普段と全く変わらず、浮気しているかどうかは全く分からないとのことです。

携帯電話を結婚される前から肌身離さず持ち歩くタイプで、もちろん画面にはロックが掛かっており、見る事はできないとのことです。

旦那様が仕事をしている間に、奥様が出掛けて何をしているのかを調査していきます。

調査結果

公園で男性に話しかける奥様

調査初日、奥様が12時過ぎに車に乗り込み自宅から発進するのを確認しました。

奥様が運転する車は、少し大きめの公園の駐車場へと停まりました。

奥様が公園についてから5、10分ほど経過すると、公園の駐車場の中に新たに一台車が入ってきます。

その車から男性が降りると、公園のベンチの方へと向かいベンチへと座り込みました。

奥様が車の中から男性がベンチに向かい座るところを見届けると、自分も車から降りて男性に話かけました。

奥様はその後、男性の横のベンチに座ると、二人で楽しそうに話し始めるのを確認しました。

20分ほど談笑を済ませると、男性の車に奥様が乗り込み公園から発進します。

公園を出て食事に行ってから

男性の車が公園から出ると、次に向かった先はファミレスでした。

男性と奥様がファミレスの中に入ると、食事をしながらおしゃべりの続きをしています。

1時間半ほどファミレスで会話を楽しむと、男性の車へと戻りファミレスを後にします。

男性と奥様が乗った車が次に向かった先は、ラブホテルでした。

ラブホテルの駐車場に車を停めると、会話をしながらホテルの中へと入って行くのを撮影しました。

3時間後、二人がホテルから出て車に乗車しホテルから発進します。

車は公園に戻ると、奥様は自分の車に戻りそのまま帰宅され調査を終了しました。

さらに追加で調査することに

旦那様に調査結果をご報告すると、定期的に会っている可能性があるので追加で調査をしたいとご依頼を受けました。

二度目の調査日、奥様が車に乗って自宅から出ます。

奥様の車がドンキホーテの駐車場へと入って行くのを確認します。

駐車場から店内へと入って行った奥様は、店内をぐるぐると回り始めました。

しばらくすると、ドンキホーテの入口近くに立っていた男性に喋りかけるのを確認しました。

どうやら待ち合わせの人とは違ったようで、また店内をぐるぐると歩き始めます。

ようやく別の男性に奥様が話しかけると、待ち合わせをしていたお相手だったようで、二人が立ち話をしているのを確認しました。

男性の顔を確認すると、前回ホテルに行かれていた男性とは別人でした。

立ち話を終えた二人は、男性の車の方へと向かいます。

二人が車に乗って駐車場を出ると、飲食店に入って行くのを確認しました。

食事を終えた二人はそのままホテルに行くかと思いましたが、ドンキホーテの駐車場へと戻り、解散しました。

奥様はドンキホーテで買い物をした後、車に戻って帰宅されたので調査を終了しました。

調査員を待ち合わせのベンチに配置してみると

奥様が別の男性と接触したため、さらに追加で調査を行うことにしました。

奥様が車に乗ると、1度目の調査で訪れた公園に入って行きました。

奥様がまた別の男性と待ち合わせをしていることを考え、調査員を以前待ち合わせに使っていたベンチに座らせてみることにしました。

すると、奥様が車から降りてベンチに向かって歩き始めます。

奥様が調査員に向かって『○○さんですか?』と声を掛けます。

調査員は聞こえなかったフリをして、『えっと何でしたっけ』と聞きなおしました。

『アプリで連絡とってる○○さんですか?』と再び奥様が調査員に向かって聞いてきました。

調査員が『すみません。違います。』と言ってその場を離れ、奥様が何で男性と出会っているのかを知ることができました。

その後、奥様が別の男性と合流してホテルに行くところを撮影して調査を終了しました。

まとめ

今回は、出会い系で出会いを求める妻の浮気調査事例を詳しく紹介しました。

報告書をお渡しした後、旦那様が奥様に調査のことを内緒にして出会い系をしていることを知っているとお話されたそうです。

奥様も正直に男性と会っていることは認めましたが、体の関係はないと否定されたそうです。

そのため、旦那様がホテルの名前や待ち合わせの場所を奥様に言うと、全てを認めて離婚したいと奥様が言い始めたとのことでした。

旦那様としても離婚することに同意して、離婚時の条件など有利に進めることで話はまとまったようです。

知らないままがいいのか、全てを知った方がいいのか、人の考え方はそれぞれですが、真実をこの目で確かめたい方は、ぜひ一度、株式会社総合探偵トラストへご相談ください。

                                   
電話番号 LINE お問い合わせ