Trust News & Blog 【各務原市浮気調査事例】突然家を出て行った奥様

2023年6月26日
浮気調査事例

【各務原市浮気調査事例】突然家を出て行った奥様

今回は、「突然家を出て行った奥様」の浮気調査事例をご消化します。

依頼者:旦那様(R様40歳) 対象者:奥様

調査場所:岐阜県各務原市

依頼内容

今回の依頼者はR様40歳。ご自身は会社員をされており、奥様は専業主婦をされているそうです。

夫婦の間にはお子様はおらず、子供に恵まれなかった家庭であったものの、ごく平穏な夫婦生活を送っていたのだそうです。

奥様は専業主婦で、家事全般を担っていたそうですが、一方旦那様は普段から仕事が多忙で家に帰るのが遅くなることが多く、2人の生活時間はすれ違いがちだったそうです。

ただ、それが原因で夫婦仲が悪化することはなく、旦那様としてはむしろ仲のいい夫婦であると自負していたのだそうです。

しかし、ある日突然奥様は自宅を出て行ってしまったのだそうです。

旦那様が自宅に帰宅すると、リビングのテーブルには簡単な書き置きが置かれており、家を出るとのこと。しかし、家を出る理由については直接的には何も触れられておらず、行方も不明だったそうです。

確かに夫婦の時間はすれ違いが多かったものの、旦那様にはなぜ奥様が家出をしたのか検討が全く思い浮かばなかったのだそうです。

旦那様は必死に友人や親族などに連絡をして奥様の所在を確認しようとしたものの、情報は得られず、奥様は行方不明になってしまったのだそうです。

その1週間後、奥様から連絡があり、離婚をしてほしいと告げられたそうです。

旦那様が奥様に問い詰めても、自身の所在や離婚の原因などは名言を避け、はっきりしなかったそうです。

ただ、専業主婦で収入がないはずの奥様がどうやって生計を立てているのか気になり、奥様に対して「生活は大丈夫なのか」尋ねると、「サポートしてくれる人がいる」という答えが返ってきたので、旦那様は奥様の浮気を疑うようになったのだそうです。

その連絡の後、再度話し合いの場を持とうとしたものの、奥様は拒絶を続け、旦那様は、自力の解決が不可能だと判断し、奥様の行方調査と浮気調査を行うことにしたのだそうです。

調査内容

今回の場合、まずは浮気調査の前に奥様の所在を調査することから始めることとなりました。

旦那様が奥様の実家に連絡した時の反応や、奥様の以前の生活の拠点などの事情から、まずは奥様の実家の親族の張り込み、尾行調査で奥様との接触を確認できると予想、まずは実家からの行方調査を行なった後、奥様の現在の所在地から浮気調査を行う流れになります。

今回の依頼の目的としては

・奥様の現在の所在地を確認したい。

・奥様が浮気をしているかどうか確認したい。

・浮気をしていた場合、浮気の証拠を掴みたい

・浮気相手がどんな人物か確認したい。

・奥様と離婚したい。

の5点となります。

奥様との離婚については、調査状況次第になりますが、現時点で旦那様が予想されているように、現在浮気相手と同棲しているような状況であれば、関係修復が難しいだろうとの考えで奥様の要望通り離婚することも視野に入れているとのことでした。

調査結果

まずは奥様の実家から張り込み、尾行調査を行います。

可能性としては、実家に直接奥様が出入りしている(もしくは住んでいる)か、実家に住む母親などの親族が外出先で奥様と接触する2パターンを想定しており、複数の調査員で同時に調査を行い、自宅と親族それぞれの張り込み尾行を行いました。

調査初日では奥様の姿を確認することはできませんでしたが、二日目の調査で実家から車で外出して行ったお母様が外出先の喫茶店で奥様と接触しました。

奥様も喫茶店へ車で来ていたことから、喫茶店を退店して車に乗り込む奥様を尾行、現在住んでいるマンションの場所を確認することができました。

翌日から奥様のマンションから浮気調査を行うことになりました。

浮気調査初日、朝からの調査ですぐにマンションでは奥様と男性が住んでいることがわかりました。

朝8時ごろに奥様の住んでいる部屋から男性が出てきて、会社に出勤していきます。

奥様はお昼頃にスーパーに買い出しに行った後は帰宅、こちらでも主婦として家事を行なっているようです。

夕方ごろになると勤務先から帰ってきた男性がマンションに帰宅。

その日は2人が出てくることはありませんでした。

連日の調査で奥様と男性が確実に同棲していることを確認し、すべての調査を終了しました。

まとめ

旦那様に調査報告書を提出しました。

事務所で旦那様と浮気相手の人物を写真で確認したところ、浮気相手の男性は旦那様と奥様の共通の友人であることがわかりました。

旦那様は浮気をしている友人と奥様の姿を見て、やはり関係修復は不可能だと判断し、離婚することを決心されました。

1人で離婚や慰謝料請求を進めるのが辛いとのことでしたので、弊社提携弁護士を紹介、弁護士と協力して離婚に向けて話を進めることとなりました。

その後、財産分与などの面で旦那様に有利な条件で離婚が成立しました。

浮気相手の友人には、慰謝料請求200万円が成立したそうです。

                                   
電話番号 LINE お問い合わせ